ホーム >中級試験について
初級試験について  

相続総合コンサルタント(中級) 受験申請

○相続総合コンサルタント(中級)を受験するには、事前に申請が必要です。
受験資格:相続総合コンサルタント補資格取得し半年経過後
受験申請を行う


相続総合コンサルタント(中級) インターネット受験会場
中級試験について
このサイトから資格取得のための試験を受けることができます。
相続コンサルティングに関わる方に欠かせない基礎知識を出題します。
相続問題に関心をお持ちの方、お仕事に役立てたい方は、この機会にぜひ挑戦してください。

問題数
問題形式
受験料
20問
2択式
3,000円
認定料
資格の有効期間
6,000円
2年毎に更新が必要
認定証書および認定証の発行
郵送による

資格の認定
○ 資格認定には登録が必要です。

資格認定を希望される方は、必要事項を記入して協会に返信の上、認定料6,000円をお振り込みください。

入金確認後、「相続総合コンサルタント(中級)」認定証を郵送します。

なお、資格は2年ごとに更新手続きが必要です。
資格内容、更新についての詳細は相続総合コンサルタントになろうをご覧ください。


○ 資格を取得すると、相続なんでも相談室への道が開かれます。

会員になると、名刺に肩書きを記載できる、講習会への参加が割引になるなどの特典を利用できます。
ぜひ加入をご検討ください。

入会審査を通過された方には、入会料等詳細に関するメールを差し上げます。

受験の流れ


相続総合コンサルタント(中級)を受験する



初級試験について  
| ページトップへ | お問い合わせ |
(c) 2014 相続なんでも相談室 All Rights Reserved.